うっかり日焼けには冷蔵庫で冷やしたキッチンペーパーを

遊び疲れた夏の日の夜は肌も心もクールダウンが欠かせません。

15分でできる!お手軽ひんやり湿布

ついついUV対策をおこたり、気づいたら結構日焼けしちゃった!なんてことありますよね。
肌が真っ赤に日焼けして、熱を持っているときはとにかく冷やすことが大切です。
おすすめはキッチンペーパーを使った冷湿布。
ミシン目のあるタイプのキッチンペーパーのサイズなら1枚で片方の肩分になります。

キッチンペーパーはすぐに熱を吸収するので、日焼けの度合いにもよりますが、両肩分で4~6枚くらい用意しておくと安心。
ジップの付いた袋に水に浸したキッチンペーパーを入れ、冷凍庫で15分冷やせば冷湿布の完成です!

日焼けした部位にキッチンペーパー湿布を貼り、温まってきたら冷たいものに好感しましょう。
痛みや赤みが引いたら、炎症を抑える効果のあるアロエ入りジェルや馬油を塗って、保湿ケアも忘れずに。

ジップ付きの袋に水で濡らしたキッチンペーパーをIN

冷蔵庫に入れて15分冷やして!

真っ赤に日焼けした部位に張り付けて冷却ケア!



Comments are Closed