すすぎ後の肌をハワイアンフォーターでふきとり

よくも、悪くも水が変われば肌は変わります。

超軟水で肌のキメを整えて!

地方から上京したてのモデルさんに、肌荒れが起こることがあります。
理由は明解で、東京の水が文字どおり、肌に合わなかったから。
洗顔時の水をミネラルウオーターや蒸留水に変えると、次に会ったときには肌荒れがうそのように改善していることが多く、水の大切さを実感します。

日本の水道水のほとんどは軟水ですが、水質には地域差があります。
洗顔後、水道水を洗い流す意味で、超軟水のハワイアンウォーターをコットンに含ませ、肌をムラなくふきとってからいつものスキンケアをしてみましょう。
ハワイアンウォーターを入手が困難な場合は、一般的な軟水のミネラルウオーターや蒸留水でも構いません。
このときの手間が肌荒れを防ぎ、キメの整った美肌へ導いてくれます。

  1. コットンをハワイアンウォーターでしっかりひたひたにしたあと、顔の中中心から外側に向かってやさしくふきとる。
  2. その後、いつもどおりのスキンケアを行いましょう。

おすすめ!
ハワイアンウォーターは日本の軟水よりも、さらに硬度が低い超軟水。

Comments are Closed