サロン帰りの仕上がりが3ヶ月後で再現できる!小顔スタイリング術

伸びかけの髪でもスタイリングしだいで、新鮮な雰囲気を出せます。

ひし形シルエットをめざしてスタイリング

頭の形を整えて小顔に見せる最強のシルエット、それがひし形です。
ヘアスタイルにもよりますが、美容師さんはひし形シルエットを意識してカットしたり、スタイリングをしています。
私も撮影などで女優さんやモデルさんのヘアスタイリングをするときは必ず作るようにしています。
メリハリがないと顔が大きく、下ぶくれっぽく見えてしまいますから。

ひし形シルエットは、トップと耳付近の髪にボリュームを出し、ハチ部分の髪をつぶすことで作れます。
仕上がりのイメージを頭に入れながら、髪を巻いたり耳にかけたりして、スタイルを作っていきましょう。
スタイリングひとつで、フェイスラインがすっきりと整って見えるなんて嬉しいですね。

  1. ハチのライン上にある分け目あたりを真上につまんで高さを出す。
  2. ハチ部分をつぶすようにぐっとおさえて。
  3. トップ部分はアイロンを頭皮に対して平行に巻くと、顔の形がキレイに見えるシルエットに近づく。
  4. 中間から毛先はアイロンを平行にして一巻き。
    その後、指でほぐす。
  5. フェイスラインの周りにひし形ができると○。
    ハチ部分の毛を耳にかけると、ひし形シルエットが長時間キープできる。


Comments are Closed