翌朝の髪を爆発させないための髪の乾かし方

塗れた髪は必ずドライヤーで乾かしましょう
自然乾燥はNGです!

先に頭皮を乾かしてから毛先に向けて髪をドライ!

入浴後、とにかく乾かすべきはぬれた頭皮。
ぬれたまま放置しておくと頭皮のかゆみやニオイの原因になったり、髪のうねりやパサつきも引きおこしてしまいます。
スキンケアの後、すぐに頭皮と髪を乾かすようにしましょう。
さらに、ちょっとしたコツを使えば、翌朝のスタイリングが断然楽になりますよ!

まず頭皮と髪の根元に一方向からだけではなく、いろいろな方向からドライヤーの風をあてます。
次にクセの出やすい耳周りの髪を引っ張り、指でくるくると内側にねじりながら乾かして。
次の日毛先にハネやうねりが出にくくなります。

そじて8割ほど乾いたら、最後に冷風を髪全体にあてながら、しっかりと乾かし切りましょう。
冷風をあてることでしっとり感がアップします。
眠る前にはブラッシングも忘れずに!
ただとかすだけで髪にツヤが出てきます。
アヴェダの”ハンドブラシ”は頭皮への適度な刺激が気持ちよくておすすめです。

はじめに頭皮から乾かして。
髪の根元を指で振りながらドライヤーの風を送り込むと根元がふんわり立ち上がり、早く乾く。

根元から毛先へ髪を乾かして、クセの出やすい耳上の髪は毛先を前方に出し、指で内巻きにねじりながらドライ。

冷風をあてたあと、大きめのブラシで髪をブラッシングして終了。



Comments are Closed